院内学習会を開催

新型コロナワクチンの4回目追加接種にむけて、院内学習会を実施しました。

これまで当院では、のべ1万数千人の方へ接種を実施してきました。4回目接種についても準備を進めています。

1〜3回目接種とは異なり、今度の4回目の追加接種では、いくつかの変更点があります。

①接種の目的が感染防止から重症化予防へ変更されています。

18歳〜59歳は、基礎疾患のある方に限定されており、かつ接種義務がなくなりました

③さらに59歳以下では、接種予約をする前に、基礎疾患の自己申請が必要になり、認定を受けないと予約が取れなくなりました


60歳以上の方についてはこれまで通りですが、59歳以下の方では、とりわけ③の手間が増えました。また、4回目接種についても、使用するワクチンはこれまで同様、ファイザー、モデルナの2種類になっています。3回目接種から5ヶ月以上経過していることが条件になります。

また、3回目の接種についても、2回目からの接種間隔が6ヶ月から5ヶ月へ変更されています。

閲覧数:87回