top of page

4/18発売*糖尿病新薬マンジャロ

明日4/18(火)にマンジャロという糖尿病の新薬が発売されます。


*マンジャロ®(チルゼパチド注射液)とは?*

グルコース依存性インスリン分泌刺激ポリペプチド(GIP)とグルカゴン様ペプチドー1(GLP-1)の二つの受容体に単一分子として作用する、世界初の持続性GIP/GLP-1受容体作動薬です。

長時間作用し、空腹時および食後の血糖値を改善します。

1回使い切りのオートインジェクター型注入器(アテオス)の週1回皮下注射によって投与します。


下記のような2型糖尿病患者さんを想定している薬です。

・少なくとも1剤の経口血糖降下薬で治療中

・目標HbA1c値に達していない。

・食事療法や運動療法に取り組んでいても、思うような効果が得られていない。


マンジャロのGIP/GLP-1作用による、血糖降下作用および、食欲減退や満腹感亢進による体重減量作用が大いに期待されています。



←こちらがアテオスの見本です!

簡単な操作で、自己注射が安全に行えるようになっています。

実際に処方する際は、看護師が使い方をご説明し、一緒に練習します♪






先日、メーカー様をお招きし、勉強会を実施しました。









当院でも、必要に応じて処方をさせていただきます★★

気になる方はご相談くださいね(^^)

閲覧数:115回